ESSロボットチャレンジ2017参加・提出物

1.ESSロボットチャレンジ 参加申込み

ESSロボットチャレンジには,チームの参加申し込みESS2017への個人申し込みが必要です.

日程
  • ESSロボットチャレンジ2017:競技会,ポスター発表
    ・日程:8月11日(金)~ 12日(土)
    ・場所:東海大学高輪校舎 ESS2017
    チーム参加費:1万円(チームごとの支払い)
    チャレンジャー参加費:3000円(個人ごとの支払い)
    ※ESSにWebでチームごとに参加できます.
  • ESS2017
    ・日程:8月24日(木)~ 25日(金)日程
    ・場所:下呂温泉 水明館(岐阜県下呂市)
    本会議参加費: 17,000円(宿泊・食事込)
    ※本会議に参加する学生はチャレンジャー参加費(3000円)は不要です
お申込み方法
  • ロボットチャレンジのお申込み(受付は終了しています)
    まだお申し込みでない方には申込み書類をお送りします。下記アドレスまでご連絡ください。
    info[at]qito.kyushu-u.ac.jp
  • ESS2017のお申込み
    下記ページよりお申込みをお願いいたします。
    https://www.ipsj.or.jp/02moshikomi/event/event-ess2017.html


    のいずれかでご参加ください。

2.提出物

以下3つの提出と、当日持参のポスターが必要です.

  • 7月24日(月)締切(延長不可)
    【提出書類1】ポスター概要 : ESSプロシーディングに掲載されます.
  • 8月4日(金)締切
    【提出書類2】レジメ
    【提出書類3】ポスターA4版(配布用)
  • 8月11日(金)持参
    【持参書類】 ポスターA0版(貼り出し用)

提出書類2(レジメ)と提出書類3(ポスタA4版)を印刷した冊子をチームと見学者に配布します.
ポスターはESSロボットチャレンジ評価の参考にします.
これらはプロシーディングに掲載されませんが,将来にわたって利用される可能性がありますので,著作権等に配慮し,再配布可能な形式で記してください.

  1. 提出書類1(ポスター概要)
    ・目的:組込みシステムシンポジウム・プロシーディングに掲載するポスターの概要になります.
    ・内容:ポスターの概要について200字程度で記してください.概要を記すにあたり,「提出書類2・3を良く読んで」から記してください.
    ・形式:前年度のポスター概要を添付しましたので参考にしてください.
  2. 提出書類2(レジメ)
    ・目的:レジメはチャレンジャー間の情報交換し全体のレベルを高めることを目的としたものです.
    ・内容:工夫した点について下記の項目から複数個選択し記してください.
    a. ハードウェア構成 (追加ハードウェアがある場合)
    b. ソフトウェア構成とモデリング
    c. テスト・実験方法と結果
    d. 制御方法
    e. 位置推定方法
    f. 開発環境
    g. 開発方法
    h. 役割分担とスケジュールに関する工夫
    i. その他
    ※章立て構成は自由ですが,必ず「システム構成概要」に関する内容を含めてください.
    ・形式:添付事例のフォーマットに従い2ページ以内で記してください.
  3. 提出書類3(ポスターA4版)
    ・目的:ポスターは学会発表として広く一般にロボット開発で得た知見を紹介することを目的としています.
    ・内容:ポスターの内容は提出書類3に示すレジメで記した内容の選択項目の一点について記してください.工夫を必要とした問題点・背景を明らかにし,工夫により得た解決方法の効果が工学的な手法により明示することを目指してください.
    ・形式:ポスターセッションで使用するポスターをA4に縮小して提出してください.冒頭に,「タイトル,チーム名,所属,チャレンジャー氏名」を記してください.
    ※ESSのポスターセッションで使用するポスターの大きさ,形式等に関する詳細については別途ご案内します.

3.追加提出物(8月13日にご連絡した内容です)

当日発表の成果物を指定のサイトへご提出お願いいたします。

  • 成果報告会で使用したPPT
  • 競技で使用したコード

なお、コードはZipなどでかためていただきパスワードをかけ、そのパスワードはメールでご連絡ください。