enPiTサマースクール2020

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を取り巻く昨今の情勢を踏まえ、本年度のenPiTサマースクール2020を下記のとおり遠隔で開催します。

  1. 日程
    • 2020年9月14日(月)、15日(火)  講義および演習
    • 2020 年9月16日(水)~25日(金) 分散PBL
    • 2020年9月23日(水) 中間報告(演習課題の途中提出)
    • 2020年9月26日(土) 成果発表会
  1. 講義スケジュール

ロボット制御を題材としたプロジェクト開発のために必要となる演習講義を、以下のとおり予定しています。これらの講義映像を共有ドライブへ掲載し、遠隔から受講します。

※9月12日(土)、9月13日(日)は事前準備日として、教員・TAがサポートします。
※9月16日(水)~25日(金):分散PBL期間。グループで役割を分担し、各講義で出される演習課題を設計・実装します。
※9月23日(水):中間報告では、演習課題の途中経過を提出してもらい、進捗や問題点などを振り返ります。

  1. 分散PBLにおける演習内容

 サマースクールでの講義では、グループ開発に必要な開発プロセス、モデリングによる設計手法、ROS Gazeboを用いたクワッドコプタ制御のソフトウェア開発、クワッドコプタ制御理論などを、オンデマンドで学びます。講義で得た知識を駆使しながら、グループごとに演習課題に取り組みます(分散PBL)。演習課題は、各講義内で提示されます。分散PBLでは、Docker環境上で計画的にグループで演習課題にとりくみます。

【キーワード】気になるキーワードを事前に調べておきましょう!
Docker、ROS、Gazebo、クワッドコプタ、Github、UML、
Scrum、アジャイル、モデル駆動開発、BridgePoint など

  1. 成果発表会

 成果発表会では、10日間で行った分散PBLの実践結果をグループごとに発表します。演習課題の計画、実践結果、デモンストレーション、KPTによる振り返りなどを含むプレゼンテーションで報告してもらいます。詳しくはサマースクール2日目(9月15日)に説明します。

  1. お問い合わせ

事務局(東海大学 大江信宏、佐藤未来子)
oe.nobuhiro.h[at]tokai.ac.jp (atをアットマークに置き換えてください)